高司農園の桃の栽培は、10年目くらいです。品種は川中島白桃を中心に、黄桃など5品種にわたっています。一番人気は、川中島白桃ですが最近は、黄金桃など美味しい桃が出てきました。食べ方としては、やはり熟れ熟れの桃が最高です、真っ赤に熟して熟れた桃は、残念ながらどこにもないと言っていいでしょう。当園では朝取りの桃を観光農園の試食用に沢山冷やしてお客様に、無料で食べていただいています。また、送りの桃ではクール宅急便を使い、収穫した桃を成るだけ早くお客様にお届けしています。九州の桃の特徴は、甘みが関東物より多い用です。日照時間の長さや温度が高い分高い糖度が実現しています。

▼品種について
▼桃の生育状況
▼農園のこだわり




昨年の桃の写真です。クリックしたら大きくなります。

桃の生育状況

画面をクリックしてね!
当園で、1・2を争うほど大きくなる品種で、川中島白鳳(池田白鳳)が熟れました。重さも400gを越える物もあります。肉質は軟らかめ、皮も剥けやすく、味も濃厚です。

色つきをよくするために、地面にシルバーマルチを敷き込みます。

桃のあかつきが熟れ始めました。
今年は、天候もよく品物が良いのができました。

なりこみも、よろしいようです。

これはあかつきという品種で、7月の10日位に熟れそうです。

この品種は、色つきの様子を見るための品種で沢山持っていませんが、
今年は、通年より5〜6日早く進んでいるようです。

桃の実が、随分と大きくなりました。
これは、あかつきと言う品種です。
後20日位で、熟れると思います。

来月はまた、忙しくなります。
がんばろぉ〜っと!

桃の袋かけしています。家族とおばさん達5人で5〜6日かかる予定です。

この園が終わったら、別の広い園の袋かけです。

桃の実の摘果前の状態、たくさんの桃の実がついています。

こちらは、桃の摘果後です。大分すっきりしてきたでしょう・・。

桃の花は、今年は少し遅れ気味に咲き始めました。

 桃の花見を、家族親戚、友人も加わって、しました。  来年は、桃のお客様も呼びたいですね。


昨年の網の修理が、不完全で破れましたので、また補修!
 
 今年も、早くおおきくなれぇ。。!







品名 コメント
あかつき 7月中旬頃赤く熟する品種です。果肉の大きさは、普通くらいの250g、硬さは中位で果肉は赤色です。(真っ赤ではありません。)
長沢白鳳 7月下旬ごろ色づきます。特徴は果肉が固めで大玉です。あかつきに似て、果肉が赤いですね・・。
川中島白鳳 7月下旬に熟れます。果肉は柔めで、大玉です。最近は池田白鳳とも呼ばれています。
川中島白桃 8月上旬に熟れます。果肉は柔らかめで、大玉、非常に美味しいです。ももは白桃系が美味しいですね。特にこれは品種改良で、上海水蜜桃と言う品種を日本の白桃にかけてあるせいで、最近の桃の中で最高傑作だと思います。
黄金桃 8月中旬に熟れ、特徴は、果肉が【黄色】で柔らかめ、大玉、これもとっても美味しいです。最近開発されて品種です。在来の白桃系の味と違い、どちらかというとマンゴーの味に似ています。
戻る


直線上に配置